So-net無料ブログ作成
検索選択

年金の裁定額が決定しました [年金]

5月と6月に手続きをしていた年金がやっと決まりました。
障害年金は早く決まっていたのですが、昨日来たのは障害者特例請求でのものです。
厚生年金は約3倍(年金額が少ないのでたかが知れていますが)でもうれしい。
その他の年金額は約1.5倍になりました。
本来ならば65歳になる来年から満額となるところ障害者になった為の特別処置です。
色々なことを知り得ている私でしたがこの制度は全くと言っていいほど知りませんでした。
障害年金のことで年金事務所に相談していたら教えてもらえての手続きです。
知らないってことは恥をかきますが損をするって事も分かった出来事でした。
それにしても年金事務所の人有難うでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ
にほんブログ村

ポチ よろしくお願いします

昨日行ってきました 年金相談 [年金]

acefeel&inukkoro&せんべいまゆさん
コメント有り難う御座います
105ahのバッテリーは結構重いです。  今の私には到底持てませんので配線だけは外せるので先日外しました。 今日多分息子が交換に来てくれると思うので、いよいよNEW銀虫君になることでしょう。

さて 標題に移りましょう。
先月申し込んでいた 年金相談日がやって来ました。
障害年金の相談って言うか 請求手続きです。  でも年金は選択しませんので受け取ることは出来ません。
60歳から2年金を受け取っているためですが、先日も書いたとおり65歳までに手続きしないと1級該当者になったときに変更できないとのことだし障害年金は非課税なので税金対策のために高い診断書をとり手続きに行ってきました。  これも又先日書きましたが障害者特例請求も厚生年金の方へ出来たので同時請求です。
実は私の厚生年金額は2万円チョットですが、障害者特例請求が成立するといくらか上がるだろうと位の感覚での請求でした。  障害者特例請求は障害年金3級以上なら該当するそうですから多分今請求しているものも含めて受給できる可能性が高いと言うことでした。  そして厚生年金の障害者特例請求で貰える金額の予定額も教えて貰えました。おおまかですが今の受給額の2倍にはなるだろうと言うことも分かりました。
と言うことは年金額3倍になります。 60,000円越えです。月5千円で生活が可能です。 捕らぬ狸の皮算用にならなければの話ですがねー。
重度身体障害者は年収が問題になりますから非課税は重要です。 非課税だと地方税が非課税世帯になりますから 医療費が月額1,000円で済みます。 これは助かりますは。 

で 年金事務所の人は非常に優しく分かり易くまた丁寧に処理教えてくれました。と言うのは先日来電話でやり取りしていた人が担当でしたので名札をみて「貴方でしたか電話での優しい対応は」「貴方のお陰で請求が出来ました」「今日は宜しく」と言う話から相談が始まり相談者は誰もいなかったので色々聞けました。
担当者も直ぐ手続きが出来るようにして来てくれていましたので、スムーズに手続きも済みました。
来年最終の年金の手続きをする必要があるのですが その時には葉書しか来ないと言うことでしたが非課税の障害年金を選択するためには葉書とは別な書類を一緒に出さなくてはそうならないらしい。
こんな事は私だけではないと思う殆どの受給者は知らないと思います。 その用紙まで貰い書き方まで教わりその場で書いて来年の手続きもバッチリです。 後は葉書が届いたとき一緒に出すだけとなりました。
年金事務所にもこんなに親切で仕事が出来る人もいると言うことも判りました。
有り難う。


にほんブログ村

ポチ よろしくお願いします

他人事では無かった障害年金 [年金]

inukkoro&acefeel さん
本当に良い人?に当たりました。
でも教えるのが当たり前なのだがねー。

今度 体がこういう状態になって初めて考えた年金問題。
でも 本来受け取る権利のある年金 請求権だってよくよく分かったもらえる権利ではなかったことが。
以前なら二つの年金を受け取る権利もあったが、今は一人一年金ってことで選ばなくてはいけない。
誰だって高額の方を選ぶに決まっている。それで満足しなくてはいけない。 でもなんか可笑しい現に以前の人は2つもの年金を受給している。  そういう私も2年金受給している。完全に少ない(期間が短かったので)国民厚生年金&共済年金。  訳の判らないまま受給しているが。
今度障害者特例請求が受理され実施されたら繰り上げ支給となる。 早くそうなって欲しい。

遅かれ早かれみな老いてくる。 年齢の繰り下げはあるが年金受給者になる、でも人生に何が待ち受けているかは判らない  交通事故だってあるし病気もある。その時に障害者になるやも知れないから思っていなければ年金受給には自動的iはなれないってことだけは。
何不自由なく身体に異常が無いままで送れるように祈るしかないのか。?

このプログ軽キャンカー話で始めたのだがもう書くこと無くなったし行くことも侭成らなくなったのでこの辺りでペンを置こうかなと迷っている今日この頃である。


にほんブログ村

ポチ 宜しくお願いします

知っていますか  障害者特例請求 [年金]

せんべいまゆさん
全国2人の中当選は吃驚でした。
コメントにちょっと秘策がありましたけど。
塩分は本当に大事です。

inukkoroさん
ブルーへリーで作ってあるので少し酸っぱいです。
酢が苦手の私にはチョットって感じですが薬だと思って使っています。
刺身なんかにも良いですよ。

年金受給者である私ですが、政治家の悪戯で未だ満額ではありません。
3ヶ月早く生まれていればもう満額だったのですが。
先日障害年金のことで年金事務所の職員と年金の話していたときです。
「障害年金と受給している年金と一緒に貰うわけには行かないのでどちらかを選択して貰う必要があります。
既受給の年金の方が多いので其方を選ぶでしょう。でも障害者年金は非課税ですが。」
私の受給額は低いので非課税世帯です。 
「でも傷害年金の受給資格を65歳になるまでに取っていなければ重度になったときに再申請が出来ません。」
と此処までは女性職員とのやり取り。
普通障害年金は2級で786.500円ですが重度になって1級になると983,100円と1.25倍になります。
身体障害者の等級と障害年金の等級は違います。

で 後日また電話して年金相談の話をしました。
6月14日に相談することが決まりました。
診断書等は取ってあって色々話していたら、

私    「先日 教えていただいた方が親切でよく分かりました。」「名前は○○さんという人でした。」

男性職員  「私です。」それからは次のような話に

職員    「厚生年金にも共済年金にも障害者特例請求というのがありますよ」

私   「それはどういう請求ですか」

職員  「年金の障害者の繰り上げ受給の制度です」
     「貴方の年金関係の部署に連絡執ってみたらどうですか」と
     「厚生年金の方は年金相談の時にでも手続きすればいいので、其方を先にした方が良いかも」
     「請求月の翌月から支給されるから、1日でも早い方が良いですよ」

電話番号まで教えていただいた。
女性職員はそんな話は全然しなかった。
何故なんだ  同じ事務所の職員なのに。
年金は出来るだけ出さない手段だとハッキリ分かった。

そこで特例請求の手続きをするために電話。
そこの電話での内容は次の通り。
「障害年金は受給資格取りましたか」
「いいえ未だです」
「資格が済んでいれば、診断書は要りませんから簡単ですよ」
「兎に角請求しますから」
「分かりました 事前請求の書類を送りますから手続きしてください。」
「分かりました。」

さて 勘のいい人は直ぐ気付かれたかも知れませんが 此処でも少しでも年金を遅らせる話をしています。
請求月の翌月から出るのにそんなことは言わなくて障害年金の方を早くすれば楽だと。
そうすれば悪ければ半年以上年金は貰えない。
必ずしも傷害者特例請求して繰り上げになるかは分かりませんが。
で 書類が送ってきました。
その中には丁寧にも書いてありました。
支給は請求の翌月からですが、書類が不備でも受け付けますので、早急に。
その際でも受付した翌月からの支給されます。
これは親切でした。 普通書類は全て揃ってから請求しますが 兎に角請求をと言う話です。
診断書を取っていたので、同じ様式の書類だったので電話してこれで良いかと確認して一応送りました。
悪かったら受け付けだけして送り返すと言うことで。

この年になっても本当に世の中知らないことばかりで恥ずかしい話ですが。
でも 機関も聞いたら全てを教えてくれたらいいのにと思えた。
医療費の免除等に付いてもそうだったが、パソコン弄っていて良かったとつくづく思う。


にほんブログ村

ポチ よろしくお願いします

年金手続き [年金]

誕生日が近くなったので年金の手続きをしょうと思い書類を出して見た。
でも不思議に思うのはなぜこちらから手続きしなければ受領出来ないのか?
当然の権利なのになー。  請求しなくても出すのが当たり前田のクラッカー?

いろいろ提出物が多くてまだ手続きできそうにもないと判断、書類到着していろいろ請求してそれからということになる。 本請求は。  社会保険庁は強いよ。 その中で私の年金記録漏れが八ヶ月判ったらしい。 年金特別便の返送で判ったのだから返送した方がいいよー。  21歳の頃の年金記録だった。 ?で表示しての返送だったのだが。

img_2015(2).jpg


   御田祭のコラージュ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。