So-net無料ブログ作成

これは夢の話ではありません [事件]

事件と言うより事故です。
昨朝 温泉から帰りに遭った事故の話です。

いつもの通り8時半頃何時も通う温泉に行きました。 1人だけの入浴でした。
のんびりしていつもの通り9時過ぎに温泉を出て、これもいつもの通り通い慣れた道路を帰りました。
でも ひとつだけ違った。それは何かというと途中右折するのかナーと思える軽自動車が対向車として通行してきました。  何故右折するのかナーと思ったのかなと言うと ウインカーは点いていなかったが中央に出てきたのでそう思ったのである。
事故.JPG
この写真の電柱のところが小さい十字路であったため 其方に曲がるのだろうと思った。
年寄りはウインカー点けずに曲がる人がいるのでそうなんだと思ってね私は少しだけスピードを落とした。
その十字路には若い女性の軽自動車が止まっていた。
で 私の対向車はスピードを上げて曲がらずに私の車線に来た。
私は咄嗟にハンドルを切り対向車線に少しは行ってしまったが対向車がいなかったので事無かった。
その車はその勢いのまま真っ直ぐ歩道を乗り越え田圃に突っ込んで止まった。
エンジンは駆動したままである。 私はUターンしてその車の状態を見に、別に私自身事故っていないのでそのまま帰っても良かったのだが そういうわけにはいかない。
軽自動車はairbagが2つとも出ていた。 運転していた人はそのお陰で無傷。
airbagの大切さを思い知らされた。  事故者は年寄りだったが無傷で話も出来たので、私自身携帯を持参していなかったので通りがかりの私の知人が110番してくれた。 パトカーが来る前にレスキュー車が来たけど事故者は車外に出られたので用はなかった。  私は少しだけ警察と話して帰宅した。
後 1秒早く現場に行っていたらまともに事故に遭っていたことでしょう。
6年前にも危ない目に遭っていた、その時は死んだと思うくらいの危険度だったが 今度は死んだとは一瞬も感じなかった。  でも 危なかったことは危なかった。  もし 私が運動神経が鈍かったら運転席にぶつけられていたかも知れない。銀虫君は前に余裕がないので危ない。

  この写真は夕方の写真だが、未だ歩道には土が残っていた。

事故者が言うには 「全然覚えていない」と。  「居眠りしたのだろうか」と。
その居眠りが本人には幸いしたのかも知れない。  が アクセルを目一杯踏んだことはあの状況から判断できる。  ヒョッとして ブレーキとアクセルを間違って踏んだのではないかナー。
兎に角 無事で済んで良かった。  でなければ 今日は私の葬儀だったかも。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ えびの情報へ
にほんブログ村

ボチ よろしくお願いします

コンビニ強盗 [事件]

昨日 銀球へ行く途中 隣街のコンビニ強盗が入った。
私はそのコンビニを利用したことないが 殆んど毎日そのコンビニの前を通る。
昨日は 通過するとき 数名の警官がいたので 強盗だろうと察しがついた。
その後 TV局のクルーが来たので 午後のニュースで流れるだろうと思い 帰ってから見ると 20歳代の男の子で 30000円超盗って逃げたらしい。  現在も捕まっていない。

コンビニ強盗なんて都会の話だと思っていたが こんな田舎でも起るんだ。 それだけ不況下で仕事がないんだろう。

さ 完全に今日から 銀虫君が我が手元に[exclamation×2][グッド(上向き矢印)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。