So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

定年65歳に [公務員]

人事院の「公務員の高齢期の雇用問題に関する研究会」によると、現行60歳の国家公務員の定年を2013年から2025年にかけて65歳にするとか。 高齢期のことを考えるとそれは良いかもしれないが、若い人たちの就業の場を狭めることにつながりはしないかと考えられるのでは?
ましては、国費で賄う国家公務員の定年を延ばすと多額の経費増につながる。 年金のことを考えるとこのような発想が出てくるのだと思うが、そのことで若い人たちの就労の場がなくなると年金納入者が減るに違いない。
今でさえ払えない年金なのにそれがまた増えはしないかなー

現に今現在年金受給者は割と良い生活をしていると思う。  これから先はそれが望めない。 さらに年金納入者が減るとどうなることか。


dsc05331(2).jpg

これもフィルム使用の日食
  
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Tadalafilo

沒有醫生的處方
we recommend cialis best buy http://cialisvipsale.com/ How does cialis work
by Tadalafilo (2018-04-14 00:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。